住まいるホーム
問い合わせ

住宅を購入する際の資金計画のポイント!

人生の3大出費ともいわれているのが、「教育費」「住宅購入費」「老後の生活費」です。その中の一つである「住宅購入費」に関わる、資金計画のポイントや住宅ローンの種類についてご紹介します。

資金計画のポイント

資金計画のポイント

住宅の資金計画を立てる際には、下記の4つのポイントを考えることが大切です。

返済額

まずは、毎月の返済額と、ボーナス月にいくら返済していくのか考えましょう。ここで気を付けたいのが「将来継続的に支払っていけるか」という点です。

住宅ローンの返済は、一般的に20年~30年の返済期間があります。将来、転職をするリスク、病気になるリスク、収入が減るリスクなどもあります。これらのことも頭に入れて余裕をもった返済額を決める必要があります。

金利

金利には、「固定金利型」「変動金利型」「全期間固定型」などがあります。当初の金利の低さだけで判断せず、将来金利が変動することも考えて、専門家に相談しながら慎重に検討しましょう。

返済期間

年金をきちんともらえるかもわからず、退職金がない会社も少なくありません。このような不安定な時代では返済期間も重要になってきます。老後の生活のことも考えて、住宅ローンは定年までに完済するのが理想的です。

住宅の資金

住宅の資金は、頭金と購入諸費用を足したものです。しかし、貯蓄を全て住宅資金に充ててしまうと、その後の生活に不安が残ってしまいます。そのため、引っ越し費用や、病気・ケガに備えた費用などを差し引いた金額を、住宅資金として用意しましょう。

住宅ローンの種類

住宅ローンには一般的に下記の3種類があります。

フラット35

住宅金融支援機構と民間金融機関がコラボして提供しているローンです。最長35年の長期固定金利が魅力といえます。

銀行ローン

金利の種類が変動金利型・固定金利選択型・全期間固定金利型の3種類あることが特徴です。各銀行で様々なタイプのローンがあるため、慎重に選びましょう。

財形住宅融資

財形貯蓄をしている勤労者向けの公的融資です。5年固定金利型になっているのが特徴といえます。

住宅ローンには見直しと借り換えが重要

住宅ローンには見直しと借り換えが重要

住宅は、人生において大きな買い物です。そのため支払い総額・金利・返済期間などが重要になってきます。初めは魅力的だった住宅ローンでも、数年、数十年経つとメリットが半減したり、他によい商品が出てきたりすることがあるのです。

そのため、より金利の低い住宅ローンに借り換えることで、毎月の返済額や総支払額も変ってきます。

牧之原で注文住宅のご依頼は、地域密着型の工務店である住まいるホームにお任せください。住まいるホームは静岡県の牧之原市で、注文住宅などの建設を中心に対応しています。住宅を建てるには貯金をしたり住宅ローンを組んだりと、多額の資金が必要です。

とても大きな買い物になるため、後悔しないよう、些細なことでも気軽にご相談ください。牧之原市の住まいるホームは、こだわりの注文住宅でお客様の理想のマイホームを実現するお手伝いをさせていただきます。

牧之原で注文住宅の建設を検討中なら住まいるホームまで

会社名 株式会社 住まいるホーム
代表者 良知 佳通
住所 〒421-0512 静岡県牧之原市大江1321−6
電話番号 0548-52-6336 0548-52-6352(不動産)
FAX番号 0548-52-6337
メールアドレス smile-home@za.tnc.ne.jp
URL https://www.smile-home-1999.jp
営業時間 9時~17時
定休日 火曜日
資本金 1000万円
主な拠点 牧之原市、御前崎市、吉田町、菊川市、他(藤枝市、焼津市、島田市、掛川市)
主なサービス 注文住宅、増改築リフォーム

PAGE TOP